スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛妻の日

2014.02.01.Sat.15:36
愛妻
(画像クリックで拡大します)

昨日は愛妻の日だったそうですよ。
○○の日と聞くとどうも何か描かなくてはという思いに駆られますね。

そしていつも描かれるこのCPです。
巧はありすが起きてるとなかなかアクションしないので、
こう、寝ているときに何かしててしかもありすは気づいていないというのがいつもの流れです。

でも実は起きてるというのもおいしいですね。


追記で、フリーゲームについてだらだら語ってます。
超すき。



フリーゲームで、「送電塔のミメイ」というサウンドノベルがあるのですが、
とても…素敵でした。


コゴリという鬼を退治するために島を訪れたミメイという娘と、
コゴリを退治している夜刀という男性が出会います。
未来予知の能力があるミメイと、自分のことを鬼だという夜刀と……、
協力してコゴリを退治しながら、互いが何者であるのかという謎が解けていくお話です。


この方のゲームプレイするの2つめですが、
静かな雰囲気と、良く練られた世界観が本当に好きです。
私にはとても先が予想できなくて、驚きの連続です。

一人称視点で二人の視点が話数ごとに交互に変わっていく構成になってます。

なんというか…終始悶えっぱなしでした。
表情が乏しくぼんやりしているミメイと、冷たい印象を受けるけれどミメイをからかって遊んでいる夜刀かわいいよ。
二人とも笑うとかわいいです。

最後の盛り上がりはすごいですね。



もうひとつの作品「TRUE REMENBRANCE」もおすすめなのでぜひ。
こちらはラという女の子が記憶を消してもらうために黒目という男性と出会うところから始まりますが…
静かで優しいお話です。

ちょっともう1周してきます。
スポンサーサイト
コメント
No title
ミメイは懐かしいですね…!フリゲの名作だと思います…!

愛妻絵、ほんわかしますね~(*°∇°)
No title
>虎華さん
わー虎華さん!
虎華さんもミメイご存じで…!嬉しいです…!
名作ですよね!って最近初めてプレイしたんですg(ry)…

ありがとうございますv愛妻というとうちの子はこの2人しかいないのです…(笑)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。