FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らの住む世界

2009.01.22.Thu.20:08
この世界は言葉が出ないくらい優しくて

それなのに途方もないくらい苦しくて

この世界は涙が出るくらい美しくて

それなのに近づけないくらい醜くて

この世界は気付かないくらい幸福で

それなのに信じられないくらい残酷で


僕らの住むこの場所は
日が当たるけれど寒く
光を失っても希望はあるのに
誰もそれに気付くことなく
涙を流す子どもの横で
意味も知らず愛の唄をうたう

僕らの住むこの場所は
寒いけれど日が当たり
希望があるから大丈夫だと
誰かがきっと知っているから
涙を流す子どもの横で
励ますように愛の唄をうたう

大丈夫だと

お前は大丈夫だと、愛の唄をうたう

--------------------------------
という詩でした
これは私が中学のときに書いてた詩です^^*
世界は見ようによって変わるんだという感じですかね

ものすんごく凹んでたときに書いたっけな・・・

最初は初めのほうしかない短いものだったけど
だんだん長くなってきた感じですねー
にしても長いっ;;
スポンサーサイト
コメント
大丈夫です、長い詩のほうが俺は好きです!
短い詩も長い詩の次に好きです!
「涙を流す子ども」が凹んでたときのひなたさんですかね…
世界は見ようによって変わる←同意します><
ありがとうございます><
あれは私なんでしょうかッ(聞くな
特に考えずに作ったというか←

同意していただけてよかったです

久しぶり(^ω^)
良い詩だな…(;∀;)
自分も詩描けるように
なりたい(゜皿。)
これ覚えてる気がするけど…気のせいかなwww
ひなたのイラスト付きの詩集みたいなノートにあった気が!
みずき>>
え、みずきも書いてるじゃんさ^^*
時々ホムペのほうに行くんだけども^^*

Haluちゃん>>
おおおおぉよく覚えてるねえbb
まさかちゃんと読んでくれてたとゎ(;ω;)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。