FC2ブログ

02:宝石

2009.11.26.Thu.18:16

少女が今より小さい頃
少女の祖父が亡くなる前
祖父に見せてもらった宝石箱。


「大事なものだから 開けちゃいけないよ」

なんて 言われていたけれど



ガラスと木枠で出来た宝石箱。

右手でそっと持ち上げて
左手でそっと蓋を開ける。


中に入っていたのは碧い宝石。


少女はそれをこっそりと持ち出し、
何度も 何度も 眺めるようになった。


この宝石を持っていれば 何かが起こるかもしれない!




きっと 何かが――





二字熟語で100のお題 その三 Type:5/追憶の苑より

-----------------------------------------------------------------------------

今日は眠くてダメでした・・・ッ

やばいこの続きどうしようかな。02までしか決まってないよ。
でも授業中にでも仕上げればいいか、とか考えてまs


今日は補習をいれたら4時間英語だYO
毎週そうですけどね・・・(´・ω・`;)


もうすぐテストなんです!再来週の月曜!
英語の勉強の仕方を教えてください~・・・
中学生レベルな自分が悲しい(>□<)。
スポンサーサイト



コメント

管理者のみに表示
« 03:書物 | HOME | 01:空想 »